前回の記事に続く:「永遠の0」を読んで

  • Day:2013.09.28 11:32
  • Cat:
舌を巻く、とはこの事。

永遠の0(ゼロ)」。(←アマゾンJPへのリンクです。レビューもいっぱいです。)

見事に泣きました~。

文庫全575ページ。
早くも250ページで涙を浮かべ、さらに400ページ前後でまた涙。

そして最後はさすがに結果も見えてるし、もう泣かないでしょう、と読み進んだのですが・・・・


わははは、また泣きました^^;;;;。完敗です。





まだ未読のみなさま、わたしはとても面白く読むことができました。
(アマゾンの一つ星レビューなども参考にされてください。色々批判・反論もあるようです☆☆☆。)









スポンサーサイト

嬉しい買い物

  • Day:2013.09.24 21:48
  • Cat:
嬉しい買いものをしました。

20130924a.jpg


何かと言いますと・・・・


日本在の皆様は少々拍子抜けされるかもしれませんが・・・









20130924b.jpg


本でーす!

日本の本♪♪♪

特にこの、「阿部公房とわたし」が読みたかったので・・・・くー、嬉しい~。




たかが本、されど本。

でも今度出るキンドルもよさそうですね。

でもでも、わたしが読みたい本はあまり電子化されていないのでは、と思っています。古い本が好きなので・・・・。





アメリカに来たばかりの頃、日本の本屋さんの夢をよく見ました。
PCも家になかったので、日本語の活字が恋しくて恋しくて。。。。夢にまで出てきましたよ^^。
(目が覚めた時のがっかり度といったら・・・)

当時は、日本から持ってきた本数冊を、繰り返し繰り返し読んでいました。


その頃からすると、現在アメリカに住むということは、日本在と殆ど変わらないくらい便利です。
アリガタヤアリガタヤ。

日本人も多いですし、日本の食品もある程度の衣類や日常品も簡単にネットで買えます。

ユニクロだって無印だってネットで買えちゃいます。

日本食レストランは、まだ怪しい?ところもありますが、日本の食材が簡単に手に入るので、たいていのものは自分で作れちゃいます。(ミツワさんのネットショップ、お世話になってます)

(今さら!と思われるかもしれませんが、「塩麹」!すごいですね~!!!!なんにでも使えて・・・・
醤油麹というのもあって・・・)


はっ!また話が食べ物のほうへ・・・・ギギギ・・・(脳の方向転換の音)・・・・本です、本。


きっ。







山口果林と阿部公房の関係、全く知らなかったので、内容は衝撃的でした。
無知にも、阿部夫婦はおしどり夫婦だと思っていましたので。
私生活はともかく、他の人には語れない阿部公房の姿が浮かび上がってきます。阿部ファンは必読です。
「箱男」と「密会」「カンガルーノート」etc・・・全部読み直さなくちゃ、です。

数行ですが、三島由紀夫に言及した言葉も大変興味深かったです。


阿部公房撮影の山口果林、めちゃくちゃカワイイです。。。。






20130924c.jpg

この本は今回の注文で唯一の現代本、「永遠の0(ゼロ)」。$14.40。
(「阿部公房とわたし」のほか)

「読むの遅い~」と思っている方もいらっしゃるかも^^。
面白そうです!
泣けるらしいのですが、わたしも泣くかな~。どうでしょう。




いつもだとアマゾンJPで注文し、姉に送ってもらうのですが、今回は初めて、紀伊国屋USさんを利用してみました。
Kinokuniya Book Web USA

品揃えは当然ながら、アマゾンJPにはかないませんが、なによりUSドルで支払えるのが有難いです。

ドルなので割高ですが、日本からの送料(EMS)を思えば、全体ではあんまり変わらない値段かも、と思います。


紀伊国屋さん、100ドル以上で送料が無料になります。
一斉発送なので、なるべく取り寄せに時間のかからない、イン・ストックの本を選んで注文してみました。


また利用させていただきます。





20130924d.jpg

ずっと読んでいたいけれど、
アソビノジカンハ、ケズレマセンョ!   という顔です。






20130924e.gif

陽のひかり ブラインド越し

  • Day:2013.09.21 21:54
  • Cat:
朝、この陽射し、この時間、この場所。

20130921a.jpg

新しい縞々模様が増えました。




20130921b.jpg




20130921c.jpg










20130921h.jpg
クマを見かけたハイキングコース、懲りずに行っています。毎回ドキドキですが。。。。クマスプレー、買おうかと思います。万が一のため。




20130921d.gif
縞々をぽちっとありがとうございます。

突然英会話 ① The who - substitute

  • Day:2013.09.19 12:41
  • Cat:英語
またまた下書きを途中で長く放置してしまいました。
少数とはいえ見に来ていただいている皆様、申し訳ございません。


*日本は大型台風通過で大変でした。
被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。
暴風がぐぉ~っと家を巻く瞬間、窓が割れないか、停電しないかと、とてもこわいです。




突然ですが英会話シリーズ第一回です。


わたしは、アメリカ滞在17年くらいになりますが、未だに文法を間違えます。
最近はもう諦めてしまって、一生このまま、と思うようになりました。
日常会話に支障がなければ、細かいことは、もう、よいです^^;。

とはいえ、それでも家人には、できる限り間違いを指摘してもらうようにしています。

もともと鈍い頭が更に鈍くなっているのか、同じような間違いが来る日も来る日も尽きません。


そんなわたしですが、日常会話で、「ふーん」と思った英会話を、少し紹介したいと思います。

シリーズ化予定です。






                 ********


電話にて、「ズーズーさんいらっしゃいますか?」「はい、僕です」という英語の返事なのですが、


May I speak to Mr. Zoozoo?


a) This is him または This is he

b) Speaking

c) This is zoozoo


答え











答えは a)、 b)、c) どれも正解です。

a)の答えの直訳そのまま、「今電話に出ているのがその彼(ズーズー)です」

b)の答えは「今電話に出て喋っているのが僕です」ということで、単に「speaking」で通じます。
これが一番一般的かと思います。


c)は直球ですね。意外にも一番使われないものです。






そして電話にて、または直接会っても同じですが、最期に「(お話できて)とても楽しかったよ」と言われ、「わたしも!」と返答する場合:



Nice talking to you.

a) Me too

b) You too


どっちでしょうか。

















答えは b) you too. です。


日本語なら「わたしも(楽しかった!)」というので、ついつい me too かと思ってしまいますが、



It's been nice talking to you too. の、you too なのでした。




え、それだけ?! の拍子抜け英会話講座です。お粗末様です。









1174645_10201270786707990_2110410104_n.jpg
The Who のドラマー、キース・ムーンと猫さん。













1.substitute

[名] 1 (…の)代わりをする人[物],代理人,身代わり,代役,補欠,代用品,代用食((for ...))  









20130906a.gif
少しだけ「ふ~ん」と思っていただけたら、ぽちっとありがとうございます^^。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。