アコースティック・ギターと / 彼は茶トラか茶シロか

  • Day:2013.11.30 16:49
  • Cat:
その場では、アコースティック・ギターと同じ色合いに見えたズーズー氏、
カメラに撮ったらギターより色が薄かったです。

20131130a.jpg

フン。





20131130b.jpg

ぬいぐるみのようなまん丸目。
鼻先のそばかすが氏のチャームポイントです。



20131130c.jpg

彼は後ろから見ると茶トラなのですが、実は茶シロです。
なんとなく、「茶トラになりきれてない茶シロ」風で、笑えるのです^^;。

ナニョオ~!










20131130f.gif
にっこり顔をぽちっとありがとうございます。
スポンサーサイト

肘、膝の曲がる子たち、オールビスクの魅力

  • Day:2013.11.27 00:01
  • Cat:人形
今日は委託主さんの了承を得て、ショップで紹介している素敵な子たちの写真を貼ります。



20131127e.jpg

実物からは魅力のオーラが、ほわわ~ん、ほわわ~んと発散されていました。

じわじわと。


大げさなようですが・・・・

「わたしはいま、全世界の人形コレクターの宝物に触れている」という喜びがありました。

この足を見てください~。

むむむむ、紫のブーツ。膝がきゅんと曲がります。

この子、みんなの宝物ですよね。 世界の共有財産みたいなものだと思います。
その存在に感謝。世界のどこかにこの子が居るという安心感。素敵な詩を堪能するようなものだと思います。

そしてその詩が実体化したら。 それがこの子の存在。、のようなもの。





20131127a.jpg

一体どんな構造になっているのかといいますと・・・

膝はこの通り、見事なジョイントになっています。日本の三つ折れを思わせる、スムーズな関節です。






20131127b.jpg

そして、ゴムはどこで止まっているのかと思えば・・・

なんと、ブーツの裏まで通して留めてあります・・・・!

すごい技(アイディア?)です。

見てください。  わ~ん。 何故か泣けてきます。 かわいい・・・せつない・・・・いとしい・・・・。




20131127d.jpg

おちりもすごいです。もりもりです。くぼみもあります。


すっかり怪しい人と化していますが、まあ、気にせずに!




20131127c.jpg

左手は指をしっかり握っています。 赤い風船を持たせてあげたい。


フランス映画 「赤い風船」(ウィキページへのリンクです)
コクトーが「妖精の出てこない妖精のはなし」と評したとあります。まさに。







20131127f.jpg

そしてこちらはフランスのお嬢さん。
肘にボールジョイントがあり、腕のポーズが自在です。

この子のゴム引きはどうなっているのかと、そーっと引っぱってみたのですが・・・

結構ゴムがきつくて、中を確認するまでゴムを引っ張り続ける勇気がありませんでした。

どんな風に留まっているのでしょう。




(追記:ケストナー膝関節さんの画像は、お迎えいただきましたS様のご好意でこのままブログに掲載しています。フランスの肘関節お嬢さんは引き続きお迎え待機中です)







20131127h.gif

かわいい子たち!、と思っていただけたら、紫のブーツをぽちっとありがとうございます^^

寝るネコ / ローラのジャム

  • Day:2013.11.24 23:03
  • Cat:
あれれ、また更新をしばらく怠ってしまいました。

こちらはまた急に冷え込んできました。
皆さまのお住まいの地域はいかがでしょうか。あったかくしてお過ごしください~。


20131124c.jpg

星の王子様、小さな王子さま。The little Prince, Le Petit Prince。
英語版を持っていたのかと思いましたが、ウン十年前にワルシャワで購入したポーランド語バージョンでした。
Mały Książę。
自分でも今まで気づかず。英語版も持っていたように思うのですが。。。。実家に置いてきたかなぁ?



20131124b.jpg

あったかい日、気持ちよすぎて異世界へ飛んじゃっているズーズー氏。

戻っておいで。




20131124d.jpg

・・・・・・・。



20131124e.jpg

トーチャンに撫でられてセーフ・ランディング。

ちょっと得意顔です。




10131124a.jpg

オビ氏の母、ローラから手作りジャムをいただきました^^。

左から、ネクタリーン・ジャム、カルダモン&ペア・ジャム、ペア&ラズベリーのジャム。


ローラのジャムは、甘アマでほんとに美味しい。

ホームベーカリーでミルク食パンを焼いて、毎朝美味しくいただいております!








20131124g.gif
地味にランキング参加しています。ぽちっとありがとうございます。

ルナール・博物誌 / 芽キャベツ

  • Day:2013.11.09 21:06
  • Cat:
猫                   Le Chat

私のは鼠を食わない。そんなことをするのがいやなのだ。つかまえても、
それを玩具にするだけである。
遊び飽きると、命だけは助けてやる。それからどこかへ行って、
尻尾で輪を作ってその中に坐り、拳固のように格好よく引き締まった頭で、
余念なく夢想に耽る。
 しかし、爪傷がもとで、鼠は死んでしまう。



ルナール・植物誌 (岸田国士・訳)アマゾンへのリンクです。


20131109c.jpg

ズーズー氏、ルナールの本のように夢想をしているような・・・・していないような・・・・・。
実は少ない陽射しの中で、貴重な日光浴タイムです。


11月はじめ、サマータイムが終わり、日本との時差が13時間から14時間に変わりました。
朝夕の陽射しが一気に短く、貴重になったような気がします。










Brussels sprouts, メキャベツです。
この季節だけ、わたしの行くスーパーでは茎こと豪快に売っています。


20131109a.jpg


このぽこぽこ並んだ感がたまらない・・・・。



20131109b.jpg

上のほうはさらに密接度が高く、隙間もありません。でっかい頭が押し合い圧し合いしているようです。








20131109d.gif
ズーズーのあったかい背中をぽちっとありがとうございます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。