メリー・クリスマス、チャーリー・ブラウン

  • Day:2014.12.23 22:56
  • Cat:音楽



きっと皆様も聞き覚えのあるこの曲のタイトルは "Linus and Lucy "。
ジャズ・ピアニストのヴィンス・ガラルディ作曲。

上のシーンは「メリー・クリスマス、チャーリー・ブラウン」から。みんなでダンス。
(オレンジのシャツの男の子と、緑のシャツの男の子のダンスが最高。ついつい見入ってしまいます)

日本のピーナッツ本は、谷川俊太郎の訳がとても好きで全巻持っていました。英語の勉強もできますし。



みなさま、楽しいクリスマスを♪







スポンサーサイト

ノースポールへの手紙 / ゴーチェのファッションドール

  • Day:2014.12.20 17:48
  • Cat:人形
141222a.jpg
12月に入って週に何度も通った郵便局。
いつもの駐車場からは見えないので、今まで全く気が付かなかったのですが、先週道路側に駐車してはじめて気づいたかわいいポスト。
子供たちがサンタさんへの手紙を投函するポストです。
ポストの背丈も子供用サイズ。
地面に雪がないと何か物足りないようですね。今年は温かい12月でどこにも雪がありません。
(今のところ11月に一度降ったきりです)
25日は雨のクリスマスになるとのこと。





141222c.jpg
ゴーチェのファッションドールさんのアップ。年内に無事、アメリカ国内でお嫁入りしました。
ファッションドールとしてはとても大きい70センチ、ウィッグサイズは10.5インチでした。
とはいえ、ボディはチャイナドールタイプのレザーボディに変えられての身長ですので、オリジナルのレザーボディだったとしたら、もう少し身長は低くかったことと思います。

アイカットの綺麗なこと。人間の手の、指の、こまやかさを感る形。
眉毛の滲んだような薄茶色はスマイリング・ブリュさんと同じペイント手法です。


141222d.jpg
鼻の形も綺麗ですが、口元の形が美しい上、色づけにより、更に美しくふかふかして見えます。
オリジナル石膏の、オリジナルのセッティングですが、アイカットとPWアイの形があっておらず、この角度で見ると上の内側に隙間があるのが分かります。それがまたよい。。。



141222b.jpg
真正面からはこの美しさです。







141222h.jpg

こちらは1年以上前ですがオーストラリアへお嫁に行ったミニFGさん。
身長は28センチ、とても小さいのに、上の70センチのFGさんと頬のぷっくり感が同じ。。。。
きゅーっとくるかわいらしさ。



********



年内のショップの更新はもうございません。
今年も沢山のお人形をお迎えいただき、まことにありがとうございました。
ブログのほうはもう少し更新予定です^^。







ウィッグは綺麗なまとめ髪でした。
いつも地味な順位ですがブログランキングにせっせと参加しています。
FGさんをぽちっと応援ありがとうございます。




**********

フェルト 1ストアルバム、Aサイドの1曲め。



















ご無沙汰しておりました / Tom's Diner スザンヌ・ベガ

  • Day:2014.12.16 22:54
  • Cat:
141216b
What took you so long?!!!!
(イママデナニシテタニャ~!) くわーっ。

すいません、ずるずるとブログを休んでしまいました。

週1~2回の更新、再開します!(たぶん・・・)



141215a.jpg

数少ないとはいえ、このブログにマウスを運んでくださる皆様、申し訳ございませんでした。

次はおにぎょさんネタで更新予定です。



Sさん、トムちゃんのダイナーではなく、Tom's Diner です^^。
この曲のスザンヌ・ベガの歌詞、単に詩としてもすごく好きです。
ニューヨークの雨の朝、カフェの情景が目に浮かんでくるようです。

ビデオは1990年のリミックスバージョンです。











***********************

I am sitting
In the morning
At the diner
On the corner

I am waiting
At the counter
For the man
To pour the coffee

And he fills it
Only halfway
And before
I even argue

He is looking
Out the window
At somebody
Coming in

"It is always
Nice to see you"
Says the man
Behind the counter

To the woman
Who has come in
She is shaking
Her umbrella

And I look
The other way
As they are kissing
Their hellos

I'm pretending
Not to see them
Instead
I pour the milk

I open
Up the paper
There's a story
Of an actor

Who had died
While he was drinking
It was no one
I had heard of

And I'm turning
To the horoscope
And looking
For the funnies

When I'm feeling
Someone watching me
And so
I raise my head

There's a woman
On the outside
Looking inside
Does she see me?

No she does not
Really see me
Cause she sees
Her own reflection

And I'm trying
Not to notice
That she's hitching
Up her skirt

And while she's
Straightening her stockings
Her hair
Has gotten wet

Oh, this rain
It will continue
Through the morning
As I'm listening

To the bells
Of the cathedral
I am thinking
Of your voice...

And of the midnight picnic
Once upon a time
Before the rain began...

I finish up my coffee
It's time to catch the train

**********************




人気ブログランキングへ
ブログランキング参加しています。ツリーをぽちっとありがとうございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。