FC2ブログ

テート・ジュモウとべべ・リクレームの関係

  • Day:2014.08.25 16:54
  • Cat:人形
本日ショップにべべ・リクレーム(テート)さんを更新しましたので、少しべべ・リクレームについて説明です。



140825a.jpg
DEPOSE
TETE JUMEAU
Bte. S.G.D.G..............消えてますが読み取れますね。



以下出典は「Jumeau Book」(いつもお世話になっています)から。
上はアマゾンJPへのリンクです。残念ながら現在は絶版のようです。



1890年代初頭、ジュモウ工房では多くのインベントリを抱えるようになっていました。
ヘッドの在庫数が増え処分に悩むものの、長い年月をかけて築いた高品質というジュモウ・ステータスを損なうことなく、どうにかしてディスカウント商品も販売し、在庫処分ができないものかと、検討を始めました。

そこで編み出した苦肉の策が、ジュモウという高級商標名を商品から外すことで、格安で処分してしまおう、というものでした。

ただ、この決定が下された当時の在庫品には全て、品質検品チェックのマークと共にテートのレッドスタンプが既に刷り込まれていました。
ディスカウントとして販売された子たちは、ジュモウ・マークをわざわざ酸を使って消してから出荷されたのです。

ジュモウの品質はそのまま、名前だけを消すことで、値段は40-50%OFFで販売されたのです。
結果、この商法は功を奏し、販売数が劇的に増えたとのこと。

(ジュモウのマークが無いだけで、あのジュモウのお人形が格安で手にはいるのですから当然ですね!)



140825b.jpg
ボディもジュモウのスタンプやステッカーはなし。代わりにこのようなステッカーが何故か足に^^。


よって、あまりに好評を博したため、ジュモウ社は最初の在庫処理の目的で販売したテートマークの付いたヘッドが無くなった後、最初からりクレーム用にと、レッドスタンプの無い、リクレーム専用のヘッドを作ることにしました。
それが二代目のリクレームで、この子たちは番号の刻印のみの子たちです。ジュモウのレッドスタンプを消された形跡のない子たちです。


以上の事柄から、現在ショップでご紹介しているべべ・リクレームさんは、元テートにしてリクレーム初代であることがヘッドマークから分かります。

ただ注意すべき点は、ジュモウ社はリクレーム販売以前にも、デパートやトイストアの特別オーダーに応えて、最初からジュモウマークの無い子たちを製造していた例があります。
ですので、番号とアルファベットの刻印のみだからといって、一概にリクレームとは言えません。






140825d.png
ジュモさん、かわいいと思っていただけたらぽちっと応援ありがとうございます。





スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。