FC2ブログ

肘、膝の曲がる子たち、オールビスクの魅力

  • Day:2013.11.27 00:01
  • Cat:人形
今日は委託主さんの了承を得て、ショップで紹介している素敵な子たちの写真を貼ります。



20131127e.jpg

実物からは魅力のオーラが、ほわわ~ん、ほわわ~んと発散されていました。

じわじわと。


大げさなようですが・・・・

「わたしはいま、全世界の人形コレクターの宝物に触れている」という喜びがありました。

この足を見てください~。

むむむむ、紫のブーツ。膝がきゅんと曲がります。

この子、みんなの宝物ですよね。 世界の共有財産みたいなものだと思います。
その存在に感謝。世界のどこかにこの子が居るという安心感。素敵な詩を堪能するようなものだと思います。

そしてその詩が実体化したら。 それがこの子の存在。、のようなもの。





20131127a.jpg

一体どんな構造になっているのかといいますと・・・

膝はこの通り、見事なジョイントになっています。日本の三つ折れを思わせる、スムーズな関節です。






20131127b.jpg

そして、ゴムはどこで止まっているのかと思えば・・・

なんと、ブーツの裏まで通して留めてあります・・・・!

すごい技(アイディア?)です。

見てください。  わ~ん。 何故か泣けてきます。 かわいい・・・せつない・・・・いとしい・・・・。




20131127d.jpg

おちりもすごいです。もりもりです。くぼみもあります。


すっかり怪しい人と化していますが、まあ、気にせずに!




20131127c.jpg

左手は指をしっかり握っています。 赤い風船を持たせてあげたい。


フランス映画 「赤い風船」(ウィキページへのリンクです)
コクトーが「妖精の出てこない妖精のはなし」と評したとあります。まさに。







20131127f.jpg

そしてこちらはフランスのお嬢さん。
肘にボールジョイントがあり、腕のポーズが自在です。

この子のゴム引きはどうなっているのかと、そーっと引っぱってみたのですが・・・

結構ゴムがきつくて、中を確認するまでゴムを引っ張り続ける勇気がありませんでした。

どんな風に留まっているのでしょう。




(追記:ケストナー膝関節さんの画像は、お迎えいただきましたS様のご好意でこのままブログに掲載しています。フランスの肘関節お嬢さんは引き続きお迎え待機中です)







20131127h.gif

かわいい子たち!、と思っていただけたら、紫のブーツをぽちっとありがとうございます^^

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。