FC2ブログ

猫 : サイキック・コンパニオン

  • Day:2014.01.23 00:47
  • Cat:
ウィリアム・S・バロウズ "the cat inside" パート②


この記事の続きです。



“Evidence indicates that cats were first tamed in Egypt. The Egyptians stored grain, which attracted rodents, which attracted cats. (No evidence that such a thing happened with the Mayans, though a number of wild cats are native to the area.)I don't think this is accurate. It is certainly not the whole story. Cats didn't start as mousers. Weasels and snakes and dogs are more efficient as rodent-control agents.I postulate that cats started as psychic companions, as Familiars, and have never deviated from this function.”

william s burroughs, "The Cat Inside"



”猫はエジプトで最初に飼いならされたものというのが定説だ。エジプト人は穀物を貯蔵した。するとげっし類が集まってくる。すると猫が集まってくる。
(多くの野生の猫の発祥地とはいえ、マヤ人が猫を飼いならしたという証拠は全く見られない)
だが以上のことが正確だとは思えない。少なくとも全容ではない。猫の歴史はネズミ捕りの役が始まりではない。
害虫駆除には、イタチや蛇、犬などのほうが、猫よりもずっと効果があるものだ。
猫は親しみの存在、サイキック・コンパニオンとして、人間との歴史を開始したものと、わたしは主張する。
そしてその役割を逸脱することなく現在に至っている。”




バロウズの使った言葉 サイキック・コンパニオン が痛く気に入っています。

猫に限らず、尻尾族はみなサイキック・コンパニオンですね。

心を癒してくれる精神的な仲間。心の友。






20131215c.jpg

ヘミングウェイ





20131215d.jpg

ジャン・ポール・サルトル








140123.png
レイモンド・チャンドラーと愛猫 Taki をぽちっとありがとうございます。


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。